新しいドライアイ治療(IPL治療)を開始


ドライアイにはいくつかのタイプがあります(詳しくはドライアイのページを参照してください)。この中で油の成分が分泌されなくなるドライアイは、年齢とともに増えることや、コンタクトレンズ装用者で多いことが分かっています。

油が少なくなると、いくら水分が分泌されていても涙が蒸発しやすくなり、目の表面が乾いてしまし、様々な症状がおこってきます。

この油を出す腺はマイボーム腺と呼ばれ、瞼の中にたくさん存在しています。IPL治療は光エネルギーを使ってマイボーム腺周囲の血流を改善させ、油の分泌を促す治療です。下の写真がスタッフに治療を行ったときの写真ですが、強い光を当てるので、患者さんはシールドを眼に当て、術者の私もサングラスをかけて行います。

今までの治療は点眼薬で外から補う治療でしたが、この治療はマイボーム腺の状態を改善する事でドライアイを治療することで、ある意味根本的な治療となります。この治療は名古屋アイクリニックにて行っています。まず診察をさせていただき、マイボーム腺に原因があるドライアイであれば、治療を行う事が出来ます。4回で1セットの治療となります。


0回の閲覧

眼科相談室

私が運営している眼科よろづ相談室です。何かご質問がある場合はお気軽にご質問下さい。

​診療医院

​名古屋アイクリニック

〒456-0003 愛知県名古屋市熱田区波寄町25-1 名鉄金山第一ビル3F

TEL: 0120-758-049

対応可能治療:白内障手術、日帰り角膜移植手術、レーシック、スマイル、ラゼック、ICL、角膜クロスリンキング、角膜リング、円錐角膜コンタクトレンズ処方、ボストンレンズ処方、翼状片手術、眼瞼下垂手術

​岐阜赤十字病院

〒502-8511 岐阜県岐阜市岩倉町3丁目36

TEL: 058-231-2266

対応可能治療:白内障手術、角膜移植術(入院)、角膜クロスリンキング、円錐角膜コンタクトレンズ処方、翼状片手術

現在非常に混雑しているため、申し訳ありませんが紹介患者さんを優先させていただいています。早めの診察ご希望の方はお近くの眼科医院で紹介状を頂いてください。

中京眼科

〒456-0032 愛知県名古屋市熱田区三本松町 22-12

TEL: 052-883-1543

対応可能治療:白内障手術(通常手術及びプレミアム手術)、フェムトセカンドレザー白内障手術

​佐藤裕也眼科医院

〒980-0022 宮城県仙台市青葉区五橋1-6-23 五橋メディカルセタービル内

TEL: 022-227-6752

対応可能治療:白内障手術、角膜移植術(入院)、レーシック、スマイル、ICL、角膜クロスリンキング、角膜リング、円錐角膜コンタクトレンズ処方、ボストンレンズ処方、翼状片手術

​月1回の診療ですので、まずは一緒に治療を行なっている常勤の渡部医師の診察を受けてください。

© 2018 Takashi Kojima. All rights reserved.