近視・乱視矯正スマイル手術について

近視、乱視矯正のスマイル手術は、レーシックの欠点を克服するために開発されました。日本では、まだ認知度は低いですが、打撲に強い、ドライアイになりにくいという特徴をもった手術で世界では多くの手術が行われています。

レーシックと比較した際の欠点としては、最高視力に到達するのに10日間程度かかることですが、最終視力は同程度です。

これまでに、スマイル手術について詳しく合併症まで含めて解説した動画が無い事から、今回、スマイル手術について詳しく解説しました。近視矯正手術を考えられている方に、是非視聴いただき手術の概要、そして起こりうる合併症についてしっかり理解頂けると幸いです。



127回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示