治らないドライアイの治し方

ドライアイ治療の考え方はこの15年ほどの間に大きく変わってきています。以前は、ドライアイは涙の水分が足りないので、それを点眼で補うという考え方でした。最近では、涙の成分には水分、油分、ムチンがあって、ドライアイではそれらの成分の何が不足しているのか診断して、それに即した治療が重要になってきています。また新しいタイプのドライアイとして、神経過敏ドライアイというものが分かっています。ドライアイがそれほど重症じゃないのに、とても症状が強いタイプです。眼が最近乾くという方は、まずは市販のヒアルロン酸の点眼なんかを使って頂くといいと思いますが、それでも治らない、いろんな眼科に行っても良くならないという方は、やはり涙の問題に即した治療を行わないとドライアイは改善が難しいです。


今回、私のYouTubeチャンネル「目玉ちゃんネル」では、「治らないドライアイの治し方」と題してドライアイはどのように考えて治療するべきか、目玉ちゃんと楽しく、解説させて頂きました。長らくドライアイに悩まされている患者さんのお役に立てればと願っています。



閲覧数:68回0件のコメント

最新記事

すべて表示