疲れ目の原因と対策


今日の話題は疲れ目です。

今週の月曜日にメーテレの夕方のニュース番組UPの取材があり、ちょうど疲れ目について話をしたので少し疲れ目について書いておきます。

眼科では疲れ目の方を時々診察することがありますが、実際は眼科では眼精疲労と言います。

眼精疲労は皆さんが思われているように単一の病気ではなく、様々な原因があります。

よくあるのは眼の中のピントを合わせる筋肉の緊張です。最近はスマホなど仕事を離れてもモニターを見る機会が非常に多いため、眼のピント調節に関わる筋肉が緊張しやすい状態になっています。ひどくなると、休んでも疲れがとれなくなり、日常生活にも支障が出る場合があります。

その他の原因としてはドライアイが多いですが、時に白内障や緑内障などの病気が隠れている事があります。

日常生活で疲れをとる方法としては、昔ながらの方法ですが眼を温める方法(アイホット)をお勧めしています。眼を温めると、ピントを合わせる筋肉も休まり、血流アップもあって疲れがとれやすいです。タオルで温めるのは昔ながらの方法ですが、これだと短時間しかできないため、5分以上温めるには、あずきのチカラ(桐灰)やめぐりズム、蒸気でアイマスク(花王)などがお勧めです。名古屋アイクリニックではアイホットに加えてツボマッサージや鍼灸も組み合わせて治療を行う事もあります。

なかなか疲れがとれない場合は、早めに眼科受診をしてください。


0回の閲覧

眼科相談室

私が運営している眼科よろづ相談室です。何かご質問がある場合はお気軽にご質問下さい。

​診療医院

​名古屋アイクリニック

〒456-0003 愛知県名古屋市熱田区波寄町25-1 名鉄金山第一ビル3F

TEL: 0120-758-049

対応可能治療:白内障手術、日帰り角膜移植手術、レーシック、スマイル、ラゼック、ICL、角膜クロスリンキング、角膜リング、円錐角膜コンタクトレンズ処方、ボストンレンズ処方、翼状片手術、眼瞼下垂手術

​岐阜赤十字病院

〒502-8511 岐阜県岐阜市岩倉町3丁目36

TEL: 058-231-2266

対応可能治療:白内障手術、角膜移植術(入院)、角膜クロスリンキング、円錐角膜コンタクトレンズ処方、翼状片手術

現在非常に混雑しているため、申し訳ありませんが紹介患者さんを優先させていただいています。早めの診察ご希望の方はお近くの眼科医院で紹介状を頂いてください。

中京眼科

〒456-0032 愛知県名古屋市熱田区三本松町 22-12

TEL: 052-883-1543

対応可能治療:白内障手術(通常手術及びプレミアム手術)、フェムトセカンドレザー白内障手術

​佐藤裕也眼科医院

〒980-0022 宮城県仙台市青葉区五橋1-6-23 五橋メディカルセタービル内

TEL: 022-227-6752

対応可能治療:白内障手術、角膜移植術(入院)、レーシック、スマイル、ICL、角膜クロスリンキング、角膜リング、円錐角膜コンタクトレンズ処方、ボストンレンズ処方、翼状片手術

​月1回の診療ですので、まずは一緒に治療を行なっている常勤の渡部医師の診察を受けてください。

© 2018 Takashi Kojima. All rights reserved.