新型コロナウィルス(COVID-19)感染拡大の中で

皆様、新型コロナウィルス感染が拡大する大変な状況の中、いかがお過ごしでしょうか。現在、私が診療の拠点としている名古屋では、予約枠を減らしてはいますが角膜診療、白内障、屈折矯正治療を継続できています。医院では感染予防、拡大防止のため、職員の感染予防、換気、待ち時間の対策などを徹底しています。

患者さんの中には、なかなか心配で眼科受診したくても出来ない、すぐ受診するべきかどうか迷うなどの悩みを抱えていらっしゃる患者さんは多いと思います。眼科医として、この状況の中で何か出来ないかと考え、今まではなかなか全て返すことが難しかった眼科相談室の返答をなるべく多く返せるように、眼科相談室に関わる時間を増やしています。

新型コロナウィルスは怖い病気ですが、過度に恐れることは無く、冷静に適切に恐れて、適切に予防、対処すべき病気と思います。しかし、どうしてもソーシャルディスタンスを保って一人で過ごされていると、不安なことが色々とでてくると思います。眼に関する質問でしたら、私のできる限り何でもお答えしますので、下記リンクよりお気軽にご相談ください。

眼科相談室リンク




183回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示