top of page

新しいミニスクレラルレンズ Misa lens処方開始について

これまで、ミニスクレラルレンズとしては米国GP specialist社のi-Sightを輸入して使用してきましたが、今年になって販売が中止となり大変困っていました。やはり強膜レンズは重症の円錐角膜の方や、兎眼の方(眼が完全に閉じられない方)、どうしてもハードコンタクトレンズが使用出来ない方には無くてはならないコンタクトレンズですので、他に輸入できる強膜レンズが無いか色々と検討して参りましたが、オランダの会社からMisa lens(ミサレンズ)というミニスクレラルレンズを輸入出来ることになり、先週一人目の患者さんに処方を開始することが出来ました。

このミサレンズですが、ヨーロッパではかなり多く処方されている強膜レンズで、有効性に対する論文報告もあり非常に安心して処方できるものです。ひとまず、処方を待たれている患者様もいらっしゃることから、ご報告させて頂きました。料金などは昨今の物価高により多少値上がりしていますが、詳細については名古屋アイクリニックまでお問い合わせください。



閲覧数:46回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page