top of page

患者さんより

昨日白内障を執刀した患者さんが、大変よく見えるという喜びで書いて頂きました。1枚の紙で、凄く想いが伝わってきますね!

こちらの患者さんは強度近視でしたが、白内障治療で近視もかなり軽くしたことで、日常生活はほとんど眼鏡無しで過ごせるようになりました。最近は白内障手術は屈折矯正白内障手術と呼ばれ、強度近視や乱視も矯正し患者さんの術後の生活をより快適にすることが可能になっています。また今回の患者さんで特徴的だったのは、片眼をまず手術して、遠くや近くの見え方を確認して、遠くが見えづらければもう片眼をもう少し遠くに合わせ、近くが見えづらければ近くがもう少し見えるようにしましょうという「段階的白内障手術」という方法を行いました。両眼同日に手術も可能ですが、最終的に両眼で快適な視力を希望される患者さんは、段階的手術も大変有効です。



閲覧数:81回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page